沖縄脱毛でよくある質問一覧・評判・口コミ

沖縄で脱毛を受けたいと考えている方や今受けている方から、沖縄で脱毛を受ける上で多数の質問が寄せられています。そこで沖縄脱毛のよくある質問に、全てお答えしちゃいます!初めての脱毛は不安や疑問がたくさん。そんな疑問や不安を解消させて、安心して脱毛に通いましょう。

 

日焼けすると脱毛できないって本当?

脱毛サロンでもクリニックでも、日焼けをすると脱毛できない可能性が非常に高いです。

脱毛サロンで使われる光やレーザーは、肌のメラニン色素に反応し脱毛します。メラニンは肌の黒い部分です。黒い部分のメラニンは基本的に、毛やホクロ、シミ、そばかすです。

ホクロやシミ、そばかすに光やレーザーが反応すると、やけどしてしまうので、肌の黒い部分は避けて脱毛します。

しかし日焼けをすると、肌がメラニンを含んでいまします。そのため肌が黒く変化していなくても、脱毛によりやけどを引き起こしてしまうこともあるんです。やけどまで引き起こすことはなくても、通常より脱毛の痛みが強く出てしまうこともあります。赤みを持つことや炎症することもあります。

日焼けしたけど、どうしても脱毛したいという方もいますが、やはり日焼け後の脱毛は危険です。やけどをさせないために、光やレーザーの出力を弱くして脱毛することもあるようです。しかし出力の低い脱毛であれば、脱毛効果が思ったように出ません。日焼けをすると脱毛効果も薄れるので、あまり脱毛しないことをお勧めします。

もし日焼けをしてしまった場合、肌が落ち着くまで3ヶ月は脱毛をお休みして、肌を休めてあげましょう。沖縄は日差しが強く、紫外線も多いので、どうしても肌を日焼けしがちです。

日焼けは皮膚ガンのリスクを高めるなど、脱毛以外にも肌や体によくありません。そのため紫外線や日差しのきつい時期は、日焼け止めクリームや帽子、サングラスなどで紫外線カットしましょう。

もう一つ注意して頂きたいのは、脱毛前に日焼けをしていなかったら、大丈夫。ではないことです。脱毛後の肌はデリケートになっているので、脱毛を受けた後も日焼けをしてはいけません。特に施術して1週間の間は、紫外線カットに気をつけましょう。日焼けが趣味の方もいますが、脱毛期間中は日焼けを諦めてください。脱毛完了してからの日焼けであれば、問題ないので1年くらいは日焼けをお休みして、脱毛に専念しましょう。

 

剛毛でも本当にキレイさっぱり脱毛できるの?

沖縄の女の子は、他県民に比べて毛が濃く、毛量も多いという特徴があります。脱毛を受けてこのコンプレックスを解消したいけど、こんなに剛毛でも脱毛して効果が出るの?と、不安に思いますよね。

大丈夫です!剛毛さんでも脱毛できます!

むしろ剛毛さんの方が、脱毛効果を実感しやすいという調査もあります。

剛毛の方は毛が太く、濃いので、脱毛機もしっかり反応するようです。反応が高いので、毛の薄い方よりも剛毛さんの方が、脱毛効果を実感しやすいです。1回脱毛を受けただけですぐに、毛が減った!と感じますよ。

医療脱毛の場合、普通の毛量の方で5回の施術で脱毛完了できます。剛毛さんの場合は、5・6回の脱毛で完了できます。毛量の多い方は、6・7回の脱毛で脱毛完了できます。

通常より脱毛回数は少し多くなってしまいますが、剛毛さんでも最後の毛1本がなくなるまで脱毛できるのでご安心ください。

 

医療脱毛とエステ脱毛なら、どっちが沖縄女子には向いているの?

沖縄の子に向いているのは、エステ脱毛より医療脱毛です。

エステ脱毛は痛みが少なく、費用も安いというメリットがあります。しかし痛みがないというのは、それだけ効果も薄いということです。毛の濃い沖縄女子に、薄い効果では何度も脱毛に通わなくてはいけませんし、効果もなかなか実感することができません。エステ脱毛なら脱毛完了までに30回以上脱毛を受けなくてはいけませんし、永久脱毛ではないので、再び毛が生えてくる可能性もあります。エステ脱毛は終わらない脱毛とも言われ、本当に気が遠くなってきます。

3年以上脱毛に通っているのに、まだ終わらないというケースがほとんどです。

一方医療脱毛は脱毛費が高いですが、効果抜群です。医療脱毛は医療機関での脱毛のため、エステ脱毛と比べ価格が高いという傾向があります。しかしその分脱毛効果が高く、永久脱毛できます。効果的な脱毛なので、脱毛回数も5回前後だけ。少ない回数で脱毛できるので、通う負担も少ないです。脱毛完了までに必要な期間を1年だけなので、早くすべすべなお肌が手に入ります。

しっかり脱毛する必要のある沖縄の女の子は、より効果の高い医療脱毛を選んだ方がいいでしょう。医療脱毛ですべすべ肌を手に入れましょう☆

 

色黒肌でも脱毛できるの?

肌の色が黒くても、脱毛できます。しかしどこでも脱毛できるというワケではなく、色黒肌でも脱毛できるのは蓄熱式脱毛機を取り入れた医療脱毛クリニックです。

今までの脱毛機では、色黒肌や日焼け肌だと火傷をひきおこす可能性が高いです。しかし最新の蓄熱式脱毛機であれば、肌の内部に熱を送るので、肌表面の色が黒くなっていても関係ありません。

沖縄マリアクリニックでは、蓄熱式脱毛機の一つであるメディオスターNeXT PROを導入しています。メディオスターNeXT PROは、メラニン色素に反応する脱毛とは違うので、脱毛による痛みも少なという特徴があります。

沖縄マリアクリニックなら、色が黒くても、日焼けをしていても、脱毛できる可能性が高いですよ!脱毛したいけど、痛みが不安という方でも、マリアクリニックなら快適に脱毛できるかもしれませんよ。

エステ脱毛では脱毛を断られるケースが多いので、色黒さんは医療脱毛しましょう。

 

離島住まいだと脱毛できない?

沖縄県で脱毛したいと思っていても、離島に住んでいることで脱毛を諦めている方も多いのではないでしょうか?しかし離島に住んでいても、脱毛を受けることができるので安心してください。

脱毛環境が整っているのは、やはり沖縄本島です。本島には多数の脱毛サロンやクリニックがあり、大手も多数進出しています。医療脱毛なら脱毛を受ける回数は、5回だけなので買い物や遊びで本島に行った時に脱毛を受けるという通い方ができます。

本島のクリニックは、価格競争が起こっているので、どこで脱毛を受けてもリーズナブルな価格で脱毛が受けられるというメリットがあります。

離島にお住まいでも、石垣島や宮古島といった比較的大きな島であれば、数軒の脱毛サロン、クリニックがあります。

石垣島や宮古島付近にお住まいであれば、脱毛にも通いやすいでしょう。

しかし大きな島に行くのは、難しい、無理だと感じている方もいませんか?そんな方には、家庭用脱毛器がおすすめです。家庭用脱毛器は、家庭用に開発された脱毛機で、自宅で手軽に脱毛を受けることができます。わざわざどこかに行かなくても、好きな時に好きな箇所を脱毛できるのが家庭用脱毛器の魅力です。離島にお住まいであれば、家庭用脱毛器が手軽な脱毛でいいかもしれませんね!肌を他人に見せるのは、抵抗がある、コンプレックスがあるという方でも、家庭用脱毛器なら自分で脱毛するから安心です。

一方家庭用脱毛器はカートリッジ代などの消耗品費がかかるので、もし脱毛を受けるのであれば、できる範囲で脱毛サロン、クリニックに行く方がいいでしょう。